職業別

ケーキ屋正社員やめたいと悩んでいるたった一つの簡単な退職方法

もうケーキ屋無理!パティシエなんてやりたくない。こんなブラック企業辞めてやる

どうしましたか??そんなにいらついて、飲食業界は、ブラックって聞きますからね。その怒りよくわかりますよ。

もうだまされた!!もっと大きな会社で、悠々自適に働きたい。小さい会社はこりごりだ

まあそう落ち着いてください。ケーキ屋さんを簡単にやめる方法を知っていますので、ぜひご覧ください。

 

 

ここでは、ケーキ屋さん、パティシェをどうしても辞めたい方向けに書いております。

主な内容は、

  1. ケーキ屋さんの社員をどうしても辞めたい。
  2. ケーキ屋やめた後にどうすれば良いかな??
  3. ケーキ屋辞めたいけど、やめづらい時どうすればいい??

 

 

ケーキ屋さんを簡単にやめる方法を調べておりますよね。

一番簡単にやめる方法を知りたくてお悩みではありませんか??

その気持ちとてもよくわかります。

 

 

退職するのって面倒ですからね。

この記事を読むことで、あなたは簡単にケーキ屋さんをやめることができます。

でもいますぐにケーキ屋さんを辞めたい方法を知りたい方は、下記をクリックしてください。

退職代行サービスについてかいております。

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

 

 

このコンテンツは、元ブラック会社勤務の私が、一人でも多くの方が一刻も早くブラック企業から脱出してほしいと願い、100時間以上退職代行について調べている、私の経験のもとかかれております。

 

 

ケーキ屋さんの社員をどうしても辞めたい。

ここでは、ケーキ屋さんの社員をどうしても辞めたいについてかいております。

  1. 自分で上司に伝えるのが、いやなら退職代行を使うのが一番
  2. 退職代行サービスを始めて聞いた方へ。
  3. 退職代行のデメリットはお金がかかります。

 

 

自分で上司に伝えるのが、いやなら退職代行を使うのが一番

自分で退職したいことを上司に伝えるのって、とても面倒ですよね。

私も以前、退職するときにそう思っておりました。

やりたいと思って入った仕事ならなおさらですよね。

 

 

そこで一番簡単に退職することを伝える方法が、退職代行サービスを利用することです。

約3万円のお金を払うことによって、あなたの代わりに、退職手続きしてくれます。

最近流行のサービスです。

 

 

なぜなら、転職が多く、ひとつの会社に長く勤める時代は終わったからです。

新しい会社に行くためには、今の会社を辞めなくてはいけません。

その手助けとして、退職代行サービスが流行っております。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

退職代行サービスを始めて聞いた方へ。

いくら世間で流行っているといっても、これを読んでいる方は、退職代行について知らない人がほとんどかもしれませんね。

退職代行なんて使わないで、会社に伝えれば簡単にやめることができるのでは??

と思っているかもしれません。

 

 

でもこんな退職代行サービスという職業ができるということは、何らかの問題やいざこざがあるからです。

「来月、会社辞めたいです。」だけで済めば、退職代行サービスなど必要はないのです。

でも辞めさせてくれないから、このようなサービスがあるのです。

 

 

退職代行のデメリットはお金がかかります。

退職代行の唯一のデメリットは、お金がかかるということです。

3万円ほどかかります。

もっと安い退職代行サービスもありますが、私は相場の3万円台がいいと思います。

項目退職代行JobsEXIT退職代行110番弁護士法人みやび
料金〔正社員〕29,000円20,000円43,800円55,000円
料金〔アルバイト〕29,000円20,000円43,800円55,000円
弁護士の有無ありなしありあり
全額保証の有無ありなしありなし
無料相談ありありありあり

 

 

なぜなら、安い退職代行サービスは質が良くないからです。

弁護士がついているかいないかで料金が大きく違います。

あまり高すぎず、安すぎず、弁護士がついているのを選ぶと、退職代行Jobsが私の一番のおすすめです。

 

 

→退職代行Jobs(ジョブズ)の評判や口コミ、基本情報を紹介

ケーキ屋やめた後に、どうすれば良いかな??

ここでは、ケーキ屋やめた後に、どうすれば良いかな??についてかいております。

  1. とりあえず休みましょう。
  2. 元気が出てきたら、職業訓練校に行くのも手です。
  3. ブラック企業以外の職種を選びましょう。

 

 

とりあえず休みましょう。

退職するのって、とても大変ですよね。

とりあえず、仕事をやめた後は休んだほうが良いですね。

ストレスや失望感で軽いうつ状態や気分の落ち込みもあるかもしれません。

 

 

また逆に、今までのストレスや不安がなくなり、開放的になるかもしれませんね。

休むというよりか遊ぶといったことをするかもしれません。

それは本人の自由ですが、1週間から数週間は休んで、英気を養いましょう。

 

 

元気が出てきたら、職業訓練校に行くのも手です。

元気が出てきたら、職業訓練校に行くのも手です。

私も以前の会社を辞めた後に、職業訓練校に行きました。

最初は不安だったのですが、だんだんと慣れていき、徐々に資格なども手にいれて晴れて就職が決まりました。

 

 

そこの就職先が、とても良くて私は人生が変わりました。

本当に転職してよかったです。

その足がかりが、職業訓練校でした。

 

 

ブラック企業以外の職種を選びましょう。

飲食業界、運送業界(トラックやタクシー運転手)宿泊業界(ホテルや旅館)介護業界、美容師業界、営業代行業界、小売業界(スーパー・デパート・アパレルなど)ブライダル業界、派遣業界、引っ越し業界、証券業界、建設業界

などなどほかにもたくさんありますが、もうこの手の業界には行かないほうがいいですね。

私も経験がありますが、本当にブラック企業は、人生を蝕んできます。

 

 

健康や時間なども蝕んでくるので本当にやめたほうが良いですね。

ちゃんと大きな業界やしっかりしたような業界に行くといいですね。

たとえば、ガスや電気、鉄道などですね。

こういった業界は福利厚生がしっかりしているので、人間を大事にしてくれます。

 

 

ケーキ屋辞めたいけど、やめづらい時どうすればいい??

ここでは、ケーキ屋辞めたいけど、やめづらい時どうすればいい??についてかいております。

  1. 一番簡単にやめる方法は、退職代行を利用する。
  2. 自分で上司に言うともめる可能性大
  3. バックレは絶対だめ

 

 

一番簡単にやめる方法は、退職代行を利用する。

現在、一番簡単に退職する方法は、退職代行を利用することです。

もちろんお金はかかりますが、確実にやめることができますし、有給などの取得をつかって、やめることもできます。

有給を使用しながらやめれば、実質即日でやめることができます。

 

 

あなたにとって無駄な引継ぎなどは、しなくても良いですし、退職を伝えてからの無駄な一ヶ月間も過ごさなくて良いです。

私も何度も会社を辞めたことがありますが、退職を伝えてからの出勤って本当に無駄でした。

そのときは一ヵ月後に、やめるみたいな暗黙のルールがありましたが、本当に無駄な一ヶ月でした。

 

 

自分で上司に言うともめる可能性大

ただでさえ人が足りないブラック企業で、辞めたいなんていった日には、上司ともめる可能性大です。

もめて辞めさせてくれるのであれば、まだ良いかもしれませんが、引止めにあって、そのまま残留なんて事は数知れないです。

正社員やグループのリーダーであれば、なおさら辞めさせてくれません。

 

 

優秀な人ほど、安い賃金でこき使いたいのが、ブラック企業の心情です。

若ければ無理も利きますし、若い人間ほど余り労働基準法などの知識も持っておりません。

なので、扱いやすい側面があるからですね。

 

 

バックレは絶対だめ

どんなにつらくてもバックレはやめましょう。

本当につらかったら、メールでも良いので、退職したいですと、伝えておくと良いです。

それが証拠になりますし、バックレでは、なくなります。

 

 

メールはあくまでも、最終手段ですので、やはり上司に退職したい意向を伝えるべきです。

それでもだめなら退職代行を利用して、やめるのが一番いいですね。

精神病で、倒れるよりか自分の体のことを第一に考えましょう。

 

 

まだケーキ屋さんを辞めようか悩んでいる方へ。

ここまでこの記事を読んだ方は、本当にケーキ屋さんを辞めようか悩んでいる方だと思います。

その気持ちよくわかります。

パティシエになる人は、夢を持ってなる人が多いですからね。

 

 

なんとなくなるものではなく、パティシエで美味しいものを作るんだと思いながら入社する人が多いです。

でも現実は、まったく違い、重労働にブラック企業、朝早くから夜遅くまで、クリスマスの日に休みたいなんていえませんからね。

私もブラック企業に勤めていたので良くわかります。

 

 

でもそんなブラック企業からの呪縛を解き放って普通の企業に入ったときから私の人生は変わりました。

ワークライフバランスもちゃんとありますから、とても休みが充実しております。

人生夢を追うだけがいいことではないんだな、楽しむことだ重要なんだなと考えが変わったときでした。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

-職業別