仕事の悩み

人手不足の会社で退職できないと悩んでいるあなたに送る唯一の方法

もう無理だ!人がいなくて、仕事にならない。この会社辞めよう。

どうしたんですか??そんなに悩んで、あまり悩まないほうが良いですよ

人手不足がひどすぎて、もうどうにもならないんですよね。もう会社辞めようかと思って・・・。

そうですか・・・。なら簡単にやめる方法を教えますので、ぜひ参考にしてください。

ここでは、人手不足で会社を辞めようか悩んでいる方向けに書いております。

主な内容は、

  1. 人手不足の会社を簡単にやめる方法を知りたい
  2. 人手不足の会社ってやめてもいいの??
  3. 人手不足の会社をやめるといったら何が起きるの??

これを読んでいるあなたは、人手不足の会社を辞めようか悩んでおりませんか??

どうしたら簡単にやめることができるのか??

情報をお探しだと思います。

 

 

ネットにはいろいろな情報があってお困りですよね。

その気持ちとてもよくわかります。

この記事を読むことで、あなたは簡単に人手不足の会社をやめることができます。

 

 

このコンテンツは、元ブラック会社勤務の私が、一人でも多くの方が一刻も早くブラック企業から脱出してほしいと願い、100時間以上退職代行について調べている私の経験のもとかかれております。

 

 

人手不足の会社を簡単に、やめる方法を知りたい

ここでは、人手不足の会社を簡単にやめる方法についてかいております。

  1. 一番簡単な方法は、退職代行サービスを利用する。
  2. 一番だめな方法はバックレ
  3. 唯一のデメリットは、退職代行サービスはお金がかかる

一番簡単な方法は、退職代行サービスを利用する。

退職するときに一番簡単な方法は、退職代行サービスを利用することです。

退職代行サービスを利用すれば、あなたと勤務している会社の間に、入ってくれるので、面倒な退職の手続きなどをスムーズに終わらせることができます。

例えば、いやな上司に退職する旨を伝えなくてもいいですし、退職の引止めなどもされなくて済みます。

 

 

淡々と会社を辞めたい旨を伝えて、やめるだけです。

法律にのっとった退職をしますので、上司にあれこれ言われることはありません。

また話す相手も退職代行会社のスタッフなので、恫喝されるようなこともありません。

なので安心して退職することができます。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

一番だめな方法はバックレ

緊急性がない場合は、バックレはしてはいけません。

自分の身の危険や精神的に、もうどうしようもない場合を除いて、会社をやめる時に、ばっくれをしてはいけません。

なぜなら、会社をバックレてしまうと、どんなに会社が悪くても、あなたに非が出る場合が多いからです。

 

 

雇用契約違反にもなりますので、バックレはやめましょう。

メールなどでも良いので、必ず連絡することが、とても良いです。

そういったことすらできない場合は、退職代行サービスを利用すると良いです。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

唯一のデメリットは、退職代行サービスはお金がかかる

項目退職代行JobsEXIT退職代行110番弁護士法人みやび
料金〔正社員〕29,000円20,000円43,800円55,000円
料金〔アルバイト〕29,000円20,000円43,800円55,000円
弁護士の有無ありなしありあり
全額保証の有無ありなしありなし
無料相談ありありありあり

退職代行サービスの相場は、約3万円です。一番安いのは、2万円台前半からあります。

ただ2万円台の会社は、弁護士などがついておりませんので、後々のトラブルなどが起きたときに、面倒なことが起きるので、弁護士がついている退職代行会社を選ぶのがベターです。

 

 

人手不足の会社ってやめてもいいの??

ここでは、人手不足の会社ってやめていいの??についてかいております。

  1. 人手不足の会社は、いつやめてもOKです。
  2. 引止めにあっても無視してやめても大丈夫です。
  3. 会社に引き止める権利はありません。

人手不足の会社は、いつやめてもOKです。

人手不足の会社は、人の入れ替わりや定着がないので、どんどん人がやめていきます。

まるで、人を物のように扱います。

なので、そんな会社に対して愛社精神など持つ必要もありませんし、気持ちをこめて働く必要もありません。

 

 

だから、いつやめてもOKなのです。

そもそも会社というのは、人の入れ代わりなどあって当然なものです。

経営していれば、そんなことは簡単にわかります。

それなのに人を入れないのは、社長が無能だからです。

 

 

引止めにあっても無視して、やめても大丈夫です。

人手不足の会社というのは、あまり良くない会社です。

この会社は、とてもいいなと思えば、従業員は残ります。

そして人員不足など起こりません。

 

 

私の会社はホワイト会社なので、人員不足は起きておりません。

人員不足が起きるということは、ブラック会社なのです。

いい会社であれば、人はちゃんと会社に応えてくれます。

なので人手不足の会社を辞めようとして、引止めにあって無視してやめてもOKです。

 

 

会社に引き止める権利はありません。

あなたが会社を辞めたいといって、会社が引き止めてきたとしても会社に引き止める権利はありません。

正式な退職手順を踏めばいつ辞めても大丈夫です。

それを妨害してきたり、退職時期を延ばそうとしてくる行為は法律違反なので、労働基準監督署などに相談しましょう。

 

 

相談するのが面倒だなと思うのであれば、さくっと退職代行サービスを利用してやめてしまいましょう。

グダグダと悩んでいる時間も、もったいないですし、さっさとやめてしまいましょう。

あなたは、退職について悩む必要などないのです。

退職というのは労働者の権利なので、拒まれる理由はありません。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

人手不足の会社をやめるといったら何が起きるの??

ここでは、人手不足の会社をやめるといったら何が起きるの??についてかいております。

  1. 上司から引止めにあいます。
  2. 同僚に悪口を言われる可能性があります。
  3. 退職手続きなどで、本社に呼ばれます。

上司から引止めにあいます。

上司に会社を辞めたいといった旨を話すと、まずなぜやめるかなどの事情をきかれます。

その後にやめないでほしいなどの引止めに合います。

人が育ってないとか、もう3ヶ月待ってくれないかなどなどといってきます。

 

 

すべて無視して有給を消化してやめますと伝えましょう。

そうすれば、簡単にやめることができます。

それでも食い下がってきたら、退職代行などを利用してやめるのが一番ですね。

そうすれば確実にやめることができます。

 

 

同僚に悪口を言われる可能性があります。

会社を辞めようとすると必ずへんなことを聞いてくる人がいます。

何でやめるのか??

お前は、この会社を辞めたら、ほかでは絶対に勤まらない

 

 

何で人手不足の会社を辞めて、自分だけ逃げるのはずるいなどといったことをいってきます。

そういった話は、すべて無視しましょう。

必ずあなたにあった会社は見つかりますし、勤めることはできます。

 

 

なぜなら私が見つけることができたからです。

あきらめずにどんどん自分の天職を見つけましょう。

 

 

退職手続きなどで、本社に呼ばれます。

これは単純なことなのですが、退職をしたいと伝えると本社などで、退職の手続きを行います。

退職届を書いたり、有給消化の話などをします。

重要な書類を書いてもらったりする人もいると思います。

 

 

でも正直な話面倒ですよね。

その気持ちとてもよくわかります。

私も時々本社に行きますが、とても憂鬱でしょうがないです。

 

 

できれば本社なんかに行きたくないですよね。

そこで登場するのが退職代行サービスです。

これを利用すれば、本社にいく必要もありませんし、面倒な手続きを本社でする必要もありません。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

ここまで読んだ方で、まだ人手不足の会社を辞めようか悩んでいる方へ。

ここまでこの記事を読んでいる方は、本気で今の会社を辞めようか悩んでいる方だと思います。

その気持ちよくわかります。

会社を辞めるのってすごく大変ですよね。

 

 

私も20代のときに、いろいろな会社に勤めてはやめを繰り返しておりました。

転職ってすごく大変ですし、この先も大変ですよね。

今いる会社は、いずれ人手不足でなくなりますので、早めに行動したほうが良いですね。

 

 

そのほうが絶対にいい会社に早くめぐり合えることができるからです。

今が一番若い日です。

ぜひ退職代行サービスを利用して、今いる会社をさくっと辞めましょう。

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

-仕事の悩み