退職時の悩み

【辞めたい】地獄のような仕事を有給完全消化して即日退職する方法

このコンテンツは、【辞めたい】地獄のような仕事を有給完全消化して即日退職する方法について書かれております。

  1. 地獄のような仕事からとにかく早くやめる方法を知りたい。
  2. 地獄のような仕事をやめる時に一番簡単な方法を知りたい。
  3. 地獄のような仕事をやめるときにやっておくべきことを知りたい。

とにかくいやな仕事を早くやめたいと悩んでいませんか?

実は私も20代のころにブラック企業に勤めていて、毎日やめたいと思っておりました。

 

 

この記事を読むことによって、あなたは最速で仕事をやめる方法を知ることができます。

このコンテンツは、元ブラック会社勤務の私が、一人でも多くの方が一刻も早くブラック企業から脱出してほしいと願い、100時間以上退職代行について調べている私の経験のもとかかれております。

 

 

地獄のような仕事からとにかく早くやめる方法をしりたい。

有給休暇を使って即日退職できる方法は、退職代行サービスだけです。

一般的な民法のルールでは、退職をする場合に2週間前に会社に伝えなくてはいけません。

そうすると2週間は、会社に行かなくてはいけないのですが、有給や代休などを使うとすぐにやめることができます。

そのサービスを行ってくれるのが、退職代行サービスです。

このサービスを使えば、無駄な引継ぎや残務をしないでやめることができます。

 

 

私が一番お勧めする退職代行サービスは、退職代行Jobsです。

【土日祝・連休中】も営業している退職代行サービス一覧

項目退職代行JobsEXIT退職代行110番アディーレ法律事務所
連休中も対応とサイト記載あり××
弁護士の有無×
無料ライン相談×××
正社員料金29,000円20,000円43,800円77,000円
アルバイト料金29,000円20,000円43,800円77,000円

これを読んでいる人は、土日にベッドの上で読んでいる人がいるかもしれませんね。

そんな方でもすぐに、申し込みができる退職代行サービスは、退職代行Jobsです。

それはなぜかといいますと退職代行Jobsは、土日もやっていますし、気軽にラインで連絡を取ることができます。

 

 

またEXITでもいいのですが、EXITは値段が安い代わりに弁護士監修がついておりません。

弁護士監修がついていない退職代行業者は弁護士法に違反する可能性があり退職が「無効」となる場合があります。

だから私は、弁護士監修のついている退職代行Jobsをお勧めします。

 

→【退職代行Jobs】弁護士監修がついている退職代行サービスはこちら

地獄のような仕事をやめる時に一番簡単な方法を知りたい

こちらは、地獄のような仕事をやめる時に一番簡単な方法について掲載しております。

  1. 主な退職方法は、自分で伝える、バックレ、退職代行、一番簡単なのは退職代行です。
  2. 退職代行サービスに連絡する手段は、電話、メール、ライン一番簡単なのはラインです。
  3. ラインで連絡するときに聞いておいたほうがいい一覧 


下記を読み進めていただくと地獄のような仕事をやめる時に一番簡単な方法がわかります。

ぜひご覧ください。

 

 

主な退職方法は、自分で伝える、バックレ、退職代行、一番簡単なのは退職代行です。

退職代行サービスがないときの退職方法は、自分で伝えるかバックレしかなかったです。

自分で伝えるのは、とても勇気のいることですしやめさせてくれないこともあります。

また引継ぎなどで、1ヶ月くらいは出勤しないといけません。

今思えばとても無駄なことですね。

もうひとつの退職方法は、バックレですね。

これは突然出勤してこなくなります。

バックレは、労働者側にとてもふりになるのでやめたほうがいいです。

 

 

ちなみに最近私の会社のほかの部署で50代の課長がバックレました。

その年になって、その役職にもなれた人が、会社に我慢できなくてバックレを選ぶまだまだそんな世の中なんだなと思いました。

ちなみに一番簡単なのは、退職代行です。

なぜなら、退職代行を使えば、すぐに会社をやめることができるからです。

私も今の会社をやめるときはこれを絶対利用しようと思います。

私は過去に自分で伝えるもバックレも過去に行ったことはありますが、どちらも面倒なので退職代行が一番ですね。

 

 

退職代行サービスに連絡する手段は、電話、メール、ライン一番簡単なのは、ラインです。

退職代行を利用するときに一番簡単なのは、ラインです。

なぜならラインでは、ベッドに寝ながらすることもできますし、メールでよくある面倒なあいさつ文もありません。

隙間時間でもさくっと聞きたいことが聞けます。

電話でもいいのですが、メモを取ったり、話したかったことを聞けなかったりして、また電話しなくてはいけないとかとても面倒ですよね。

ラインなら、話したことは記録に残りますし、落ち着いて話すことができるのでとてもいいと思います。

 

→【退職代行Jobs】無料ライン相談ができる退職代行サービスはこちら

ラインで連絡するときに聞いておいたほうがいい一覧

ここに退職代行JobsとLineをするときに、聞いた方がいい一覧を作成しました。

下記の文章をコピペしても使えるので、どんどん使用してください。

退職代行無料LINE相談時に伝えるテンプレート一覧

  1. 私は、会社の人と顔を合わせたくないので、書類だけですませたいです。
  2. 有給と代休を利用してすぐに会社を辞めたいので、そのように対応してください。
  3. 今申し込むといつ退職できるか?
  4. 会社から直接連絡があった場合の対処法
  5. 準備しておくべき物とかはありますでしょうか?

もちろんほかにも聞きたいことがあれば気軽にラインで聞いてみてください。

すぐにちゃんと返信が来ますよ!!

 

→【退職代行Jobs】無料ライン相談ができる退職代行サービスはこちら

地獄のような仕事をやめるときにやっておくべきことを知りたい

有給や代休が何個取れるかを把握しておく

実質の即日退職を実現する上で大切なことは、有給の数です。

10日以上残っていればとても簡単です。

民法のルールでは、2週間前に退職を伝えていれば退職は可能です。

2週間は、14日なのでそこから休みを4日減らすと10日です。

だから有給が10日以上残っていれば、とても簡単に実質即日退職をすることができるのです。

 

 

値段の安すぎる退職代行会社は危ないことを知りましょう。

退職代行サービスは、10年以上前からあるサービスです。

脚光を浴び始めたのは、2018年ころにテレビで取り上げられたからです。

そこから一気に退職代行サービスが増えました。今では全国に30以上ありとても素人では、比較できませんね。

そこで私は、ここだけは要注意というところをピックアップしたいと思います。

 

 

それはお値段です。

退職代行サービスの平均相場は約30000円です。

最近では、20000円の退職代行サービスが増えております。

ただこれには注意が必要です。それはなぜかといいますと価格の安い退職代行サービスは、必ずといっていいほど弁護士の名前がありません。

だから安いのです。

法律違反をしている退職代行サービスに申し込んだ場合、最悪な場合退職が無効になりますのでご注意ください。

【弁護士監修あり】退職代行サービス一覧

項目退職代行Jobs退職代行J-NEXTEXIT退職代行ガーディアン
弁護士という言葉がサイトの掲載されている×××
顧問弁護士がいる×××
正社員料金29,000円20,000円20,000円29,800円
アルバイト料金29,000円20,000円20,000円29,800円

安い料金の退職代行サービスは、顧問弁護士がおりません。

なので私はお勧めしません。

アルバイトとかなら安い料金のところでもいいかもしれません。

でも正社員であれば、相場の30,000円前後のところがいいですね。


→【退職代行Jobs】弁護士監修付の退職代行サービスはこちら

-退職時の悩み