退職時の悩み

ワーホリに行きたい人に、即日で会社を辞める方法教えます

ワーキングホリデーに行きたいんだけど、退職しようか悩んでいます。

私も若いころ行ってみたかったなあ・・ワーキングホリデー

会社に退職するって言い出しづらくて、簡単にやめる方法ないかな??

会社を簡単にやめることができる、いい情報掲載しておきますね。ぜひご覧ください。

 

 

この記事は、ワーホリに行きたい人に、即日で会社を辞める方法教えます。についてかかれております。

  1. ワーホリに行きたいから、今の会社を辞めたい
  2. ワーホリに行きたいけど、会社を辞めるか迷っている
  3. 会社を辞めてワーホリに行く人が、どんなことを考えているか知りたい

このコンテンツは、ワーホリに行きたいけど、どうしようか悩んでいる人のために書きました。

今私は40代です。若いころに海外に住んでみたいと思っていましたが、だらだらと挑戦もせず日本におりました。

 

 

普通の日本人よりも英語を話せますが、若いころにもっと挑戦しておけばよかったと思って後悔しております。

ワーホリに行こうか日本にいたほうがいいのか??

悩む気持ちはとてもわかります。

この記事を読むことによって、ワーホリに行くための第一ステップ、今の会社を簡単に辞める方法がわかります。

 

 

このコンテンツは、元ブラック会社勤務の私が、一人でも多くの方が一刻も早くブラック企業から脱出してほしいと願い、100時間以上退職代行について調べている、私の経験のもとかかれております。

 

 

ワーホリに行きたいから今の会社を辞めたい

ワーホリに行きたいから、今の仕事をとにかく簡単にやめたい

  1. 一番簡単に会社をやめる方法は、退職代行サービスです。
  2. 退職代行サービスは、お金がかかる。
  3. でも一番簡単にやめることができます。

一番簡単に会社をやめる方法は、退職代行サービスです。

一番簡単に会社を辞める方法は、退職代行サービスです。

ワーホリに行きたいけど、行く前の準備やらで今すぐに会社を辞めたい

正直、もう会社に未練なんてないから、今すぐにやめたい人などに、とてもうってつけですね。

 

 

結局外国に行くわけですから、日本の会社に多少迷惑をかけても、あまり気にしないほうがいいですね。

あまり気にしすぎて、退職に2ヶ月もかかってしまったなんて目も当てられないですね。

だから退職代行を使って、さくっと会社なんてやめたほうがいいですね。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

退職代行サービスは、お金がかかる。

退職代行サービスは、お金がかかります。

料金は相場で3万円前後です。

有給などの交渉もしてくれるので、有給と相殺すれば、簡単にペイできる金額です。

 

 

また引継ぎや挨拶もしなくていいので、無駄なことをしなくても済みます。

それを考えれば、3万円なら安いと思います。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

でも一番簡単にやめることができます。

退職代行サービスは、3万円かかりますが、一番簡単に会社をやめることができます。

あなたに代わって、退職代行会社が、会社と交渉してくれます。

そうすると面倒な手続きもありませんし、とても簡単に次のステップに行くことができます。

 

 

引止めにあうリスクもありませんし、とても簡単に会社をやめることができます。

また時は金なりといいます。私の考えとしては、お金を払って確実に会社を退職したほうがいいと思います。

 

 

ワーホリに行きたいけど会社を辞めるか迷っている

ここでは、ワーホリに行きたいけど会社を辞めるか迷っている方のためにかかれております。

  1. チャレンジしたあとに後悔したほうがいい
  2. 若いうちにしか挑戦はできない
  3. 私も挑戦すればよかった

チャレンジしたあとに後悔したほうがいい

何事もそうですが、やりたいのであれば、チャレンジしたほうがいいです。

それが失敗に終わっても、チャレンジしなかったほうが大損です。

もしあなたが、ワーホリにチャレンジしなかったら、ただ日本で会社員をしているだけです。

 

 

ただそれだけの人生です。

あなたは何のために生まれてきたのですか??

サラリーマンをするために生まれてきたのですか??

 

 

そうではないと思います。

だから私は、ワーホリにチャレンジするべきだと思います。

 

 

若いうちにしか挑戦はできない

あなたの若い時間は、もう二度と戻ってきません。

その10代、20代の時間をしたくもないことに使うのはもったいないです。

もっと自分のしたいことをするべきです。

 

 

若い時間の失敗は、取り返すことができますが、30代40代の失敗は取り返すことができません。

だからワーホリに行きたいのであれば、絶対に行くべきだと思います。

 

 

私も挑戦すればよかった

私も今、40代です。

20代はとうに過ぎて、30代も終わってしまいました。

留学とかワーホリとか、もっとやってみたかったですね。

 

 

私は、シンガポールに行ってみたかったですね。

日本とは違ういろいろな文化を、もっと若いうちに体験してみたかったです。

20代という貴重な時間を、ブラック企業で過ごしてしまい、とても後悔しております。

 

 

会社を辞めてワーホリに行く人がどんなことを考えているか知りたい

ここでは、会社を辞めてワーホリに行く人が、どんなことを考えているか知りたいか??についてかかれております。

  1. お金のことが一番重要
  2. 失敗したらどうしよう
  3. 私の考えだとおまり深く悩まないほうがいい

お金のことが一番重要

とりあえずお金があれば、何とかなるというのが社会です。

お金がなければ、どんなに健康体でも、すぐにピンチに陥ってしまいます。

まずは致命的なミスを犯さないためにも、お金の管理や節約をちゃんとしたほうがいいですね。

 

 

それをしないと、とても大変なことになりますし、無駄な気苦労があります。

これは日本でも同じですし、世界共通ですね。

 

 

失敗したらどうしよう

留学やワーホリなど失敗したくないですよね。

その気持ちとてもよくわかります。

でも失敗したくない気持ちはわかりますが、失敗ゼロということはありえません。

 

 

何かしらミスをしますし、大変な思いをすると思います。

でもそれを乗り越えて、一回り上の自分になるためのワーホリです。

だからあまり失敗のことを考えず、失敗をどうやったら乗り越えていけばいいか?について考えたほうがいいと思います。

 

 

私の考えだとおまり深く悩まないほうがいい

私の考えとしては、これから起きることの不安はあまり考えないほうがいいです。

エイヤ!!行ってしまえって感覚で行ったほうがいいと思います。

そのほうが楽しいですし、人生も豊かになります。

 

 

日本にいてもどうせ、毎日つまらない会社生活なんですから、それだって緩やかな失敗かもしれませんね。

あまり深く考え込まずに、ワーホリをむちゃくちゃ楽しむことが重要です。

 

 

まだワーホリに行こうか悩んでいるあなたへ

ワーホリに行こうか悩んでいるのであれば、絶対に行ったほうがいいですね。

人生一度きりです。

人生失敗をしても、結構立ち直れるものです。

 

 

でもどうしようか?悩んでいる気持ちもよくわかります。

ここまで、この記事を読んでいるということは、真剣に悩んでいると思います。

まずは、ワーホリに行き前に今勤めている会社の一番簡単な方法を知ることですね。

下記をクリックしていただけると、その情報をまとめておきましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

 

-退職時の悩み