仕事の悩み

【筆者も実践】仕事がつまらない、苦痛と思う日をなくす6つの方法

このコンテンツは、【筆者も実践】仕事がつまらない、苦痛と思う日をなくす6つの方法についてかかれております。

  1. つまらない仕事の苦痛から少しでも解放される3つの方法
  2. つまらない仕事でモチベーションをあげる3つの方法
  3. 仕事がつまらなすぎて苦痛、みんなどんな考えを持っているのかな??
  4. 私も20代のころは仕事がつまらないと思っていたけど今は天職を見つけた方法

仕事が毎日つまらなくて、苦痛と感じているけどどうすればいいか悩んでしまいますよね。

実は私も20代のころ、毎日仕事がつまらなくて悩んでいた期間がありました。

この記事を読むことによって、仕事がつまらないや苦痛と思う日が少しでもなくなると思います。

 

 

このコンテンツは、20代のころ何度もアルバイトをやめ転職を繰り返し、やっとブラック企業からホワイト企業に転職を成功させた。

現在、定時上がり有給8年連続100パーセント消化!資格も11個以上もっている私の経験元かかれております。

 

 

つまらない仕事の苦痛から少しでも解放される3つの方法

こちらは、つまらない仕事の苦痛から少しでも解放される3つの方法について書かれております。

  1. 食べたことがないおやつを机の引き出しに入れておく
  2. 昼休み行ったこともないお店にランチに行く
  3. 昼寝や夜の睡眠時間を多くとるようにする。 

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

 

 

食べたことがないおやつを机の引き出しに入れておく

これは私も良くするのですが、食べたことのないお菓子を机やバッグに入れておくことです。

いつもとは違う楽しみを身近においておくと少しだけ気分転換になります。

また自分の大好きなお菓子も常備しているとその食べたことがないお菓子がまずかったときでもリカバリーできるので私はよくやっております。

毎日にプチ刺激を加えるといいですね。

 

 

ちなみに上記の画像は最近お気に入りの知る人ぞ知る商品です。

成城石井においてある皮付きカシューナッツ(チェダーチーズ入り)ですね。

人気過ぎて、一時店頭からなくなりました。

私は、これを良く食べながら仕事しております。

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

 

お昼休み行ったこともないお店にランチに行く

お昼休みに行ったこともないランチに行くと気分転換になります。

毎日同じランチを食べているとつまらなくなりますよね。

少し遠出になるかもしれませんが、私はよく散歩がてら外を歩いていったこともないお店に入ることがあります。

思わぬいいお店が見つかって、少しは楽しい気分になります。

 

 

ちなみに私の良く行くお店は、ソファとテレビがあるお店ですね。

ソファのあるお店は、ゆったりできますしリラックスしながら食べることができるのでお勧めです。

大手居酒屋チェーン店のランチにいくとソファとテレビがあるお店が多いですね。

 

 

昼寝や夜の睡眠時間を多くとるようにする。 

昼寝や夜の睡眠時間を多くとるようにする。

これも私はよくやります。

仕事でいやなことがあった日はすぐに眠るようにしております。

5時間以下の寝不足で、仕事をしているときは毎日いらいらしておりました。

6時間くらい寝たときも自分の能力の85パーセントくらいしか出ていないそうです。

 

 

私の場合は、7時間半くらい寝ると良い気分になるし、100%脳みそが動いている感じがします。

さらに昼休みに20分くらい寝るとその日は無敵のような感覚で仕事を進めることができます。

 

 

つまらない仕事でモチベーションをあげる3つの方法

こちらはつまらない仕事でモチベーションをあげる3つの方法についてかかれております。

  1. 仕事に関する資格を取りましょう
  2. 自分から立候補して出世してみる。
  3. 新しいプロジェクトや別の仕事の担当に立候補してみる。

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

 

 

仕事に関する資格を取りましょう。

私の会社は、資格が大事なので資格をとりましょうと推奨されます。

最初、私は簡単な資格からとりました。

簡単な資格でもやっぱり取るとうれしいんですよね。

また周りからも認められるようになります。

難しい資格なんて目指す必要はありません。

 

 

まずは簡単な資格からとってみましょう。

簡単な資格から取っていく理由は、勝ち癖をつけるためです。

勝ち癖をつけるとだんだんと資格の勉強が楽しくなっていきます。

なので最初から難しい資格は私はお勧めしません。

 

 

自分から立候補して出世してみる

最近のサラリーマンは出世をしたくないとききます。

ほとんどの人の意見は割が合わない、大変だからだそうです。

私もその意見に平社員のときは同意しておりました。

 

 

ただ出世したときに任された仕事がとても楽しくて、出世するのも悪くないなと思いました。

自分の仕事をちゃんとしないとほかに迷惑がかかるといった責任感が芽生えるのはとてもいいことだと思います。

いましている仕事がつまらないのであれば、自分から出世したいといえば案外通るかもしれませんね。

だってまわりは出世したくないのですから・・・。^^

 

 

新しいプロジェクトや別の仕事の担当に立候補してみる 

私が平社員からある部署のリーダーになったときです。

いま会社はどのようになっているのか??

どんな業務が動いているのか??

などの情報が回ってくるようになりました。

 

 

また自分で考えた改善方法がうまく回ったり、お客様にありがとうといわれたときがとてもうれしく思いました。

本来の仕事ってこんなことなんだなと思ったのも自分がリーダーになったときでした。

なので今仕事がつまらないと思っている人は、単純作業、ただやらされている仕事なので、つまらない苦痛と感じているのだと思います。

だから思い切ってリーダーなどに立候補したほうがいいと思います。

仕事が楽しくなるかもしれませんね。

 

 

仕事がつまらなすぎて苦痛みんなどんな考えを持っているのかな??

こちらは、仕事がつまらなすぎて苦痛みんなどんな考えを持っているのかな??について書かれております。

  1. 仕事はつまらないものと割り切る
  2. やる気を出さない状態で頑張るという精神を会得する。
  3. 午前中は昼飯のことを考え、午後は、夕飯のことを考えながら仕事する 

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

 

 

仕事はつまらないものと割り切る

私の周りの人の意見やネットの意見で、仕事はつまらないものと考える。

仕事なんて生活費を稼ぐだけで、やる気なんてないといった意見もあります。

私も実際そういった人にあったことがあります。

でも案外そういった考えをもっている人って仕事するんだなと思う反面もあります。

 

 

本当に仕事しない人はそんなことすら考えない人だなと思うようになりました。

ただ機械のように無難に仕事をするだけ、毎日何がしたいのかわからず、話題と言ったら野球とスマホゲームですね。

本当に人生つまらなそうな人を時々見かけます。

私はそうならないように気をつけております。

 

 

やる気を出さない状態で頑張るという精神を会得する。

これは私も時々やります。

特に午前中ですね。

気分が乗らないなと思ったときは、このやる気を出さない状態で淡々と仕事をこなす。

ほかの人に迷惑がかからないような状態で淡々と事務作業をする。

そうすると昼休みの時間になって、あとは午後頑張るだけかと思うとなぜかやる気が出てきます。

 

 

午前中は昼飯のことを考え、午後は夕飯のことを考えながら仕事する 

これも私が良くやることです。

午前中の仕事の途中に、今日はどこにランチに行こうかなと考えます。

そして午後、夕飯何食べようかなと考えながら仕事をします。

そうするといつも楽しいことしか考えていないので、脳が勘違いをして楽しくなってきます。

 

つまらないことや苦痛なことばかり考えていると脳もそれはいやなものだととらえます。

少しでも良いことを考えながら仕事をするとだんだんと気持ちが楽になってきます。

 

 

私も20代のころは仕事がつまらないと思っていたけど今は天職を見つけた方法

こちらは、私も20代のころは仕事がつまらないと思っていたけど今は天職を見つけた方法についてかかれております。

  1. 20代のころは、職を転々としていた
  2. 天職を見つけた方法は、両親と同じ業界に入ったから
  3. 300時間くらいで取れる資格を取り仕事に対して意識が変わった。

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

 

 

20代のころは、職を転々としていた

私も上記のコンテンツで、いろいろと偉そうなことを書いてきましたが、20代のころは、仕事で失敗続きで職も転々としておりました。

仕事はつまらないし、苦痛だし、毎日怒られるし・・・。

こんな毎日から抜け出したいと思っておりました。

 

 

でも抜け出せない・・・。どうしたらいいんだろうと思いました。

アルバイトも含めれば10個くらいはしたのではないでしょうか??

でもあるとき転機がおとずれたのです。

それは・・・。

 

 

天職を見つけた方法は、両親と同じ業界に入ったから

あるビルで仕事をしていたときに、毎日17時ころにニコニコしながら帰る3人組がいました。

その人たちを見て私は、とてもうらやましいと思いました。

腰には、プラスドライバーをつるしており工事の人かなと思いました。

最初は、何の業種なんだろうと思っていました。

家に帰って、ネットで調べてみるとビルの管理をする人たちだとわかりました。

そこで興味を持って、転職したらとても水にあっておりました。

 

 

なぜなら、私の父もビルを管理する会社に勤めておりました。

そして母も数年ではありますが、父と同じ会社に勤めておりました。

つまり私は、ビルを管理する両親の血を引き継いだサラブレッドということになります。^^

なのでこんなにも水に合ったのだなと思うようになりました。

これが私の天職を見つけた方法です。

 

 

300時間くらいで取れる資格を取り仕事に対して意識が変わった。

今の仕事について、3年くらいたった時に、後輩と差をつけたくて、建築物環境衛生管理技術者(略称:ビル管)をとろうとおもいました。

それは、超人気資格宅建と同じくらいの難易度ですね。

私の事業所ではほとんどの人は持っておりませんでした。

 

 

でも私は頑張って、その資格を取りました。

そうすると給料もアップして、仕事を任されるようになりました。

それがとてもうれしくて、仕事に対してとても意識が変わったことを覚えております。

 

 

今までの仕事は、単純作業、おまえなんてこれやっとけみたいな感じで、やらされる感がすごい仕事ばっかりでした。

でも今の仕事はまったく違うのでとても楽しいです。

それを変えてくれたのが建築物環境衛生管理技術者でした。

 

 

天職を見つけたら、今の仕事をさくっとやめる方法は、退職代行サービスを使うといい

もしあなたが天職を見つけた際に、今勤めている会社を辞めなくてはいけなくなったとき覚えておいてほしいサービスがあります。

それは退職代行サービスというものです。

簡単に言いますとあなたに代わって、会社と退職の交渉をしてくれるのです。

たとえば会社を辞めたいと思って、上司に相談したら、こんなことを言われ退職させてもらえませんでした。

  1. 今は人手不足だからもう三ヶ月頑張って仕事してくれないか?
  2. 冗談でしょ?退職届なんて受理できません。そんなこと考えてないで働いて
  3. おまえなにいってるの??退職なんて絶対させないからな!!

などなど嘘のような話が、まかり通っているのが現在の日本の会社です。

本来は会社に退職を伝えたら2週間後には辞めれるものです。

でも辞めれないのが現状です。

 

 

そのお手伝いをするのが退職代行サービスです。

もしこれを読んでいるあなたが、いつか天職を見つけた際に、早く会社を辞めたいと思ったら、退職代行サービスも選択肢に入れておいてください。

→【3秒で1位がわかる】退職代行おすすめ会社比較ランキング

-仕事の悩み