退職時の悩み

退職代行は恥ずかしいことではない同僚に悟られずにやめる3つの方法

このコンテンツでは、退職代行は恥ずかしいことではない同僚に悟られずにやめる3つの方法について書いていきたいと思います。

  1. 退職 代行は恥ずかしいことなのか?
  2. 退職代行を使用したことをまわりにばれずにやめたい
  3. 退職代行を使ったあと、周囲に知られるのか知りたい

上記三つのトピックを中心に書かれております。

これを読んでいる方は、退職代行を使いたいけど周りにどう思われるか知りたい。

誰にも知られずに会社を辞める方法はないかとお悩みではありませんか?

なるべくなら、何もしないで誰にも知られずひっそりと明日から会社を退職したいですよね。

その気持ちとてもよくわかります。

そんなあなたがこのコンテンツを読むことで、退職代行を使用して同僚に恥ずかしいと思われず、誰にも知られずに簡単に会社をやめることができます。

20代のころ転職を繰り返し、現在定時上がり有給8年連続100パーセント消化!趣味や旅行を満喫している私の経験元かかれております。

ぜひご覧ください。

 

 

退職代行は恥ずかしいことなのか?いや恥ずかしいことではないです。

こちらは、退職代行を使用してもなぜ恥ずかしくないのか?について掲載しております。

  1. 退職代行を利用することは、恥ずかしいことではなく多くの人が利用し始めている。
  2. 退職代行を利用してやめようと思われている会社のほうが恥ずかしい。
  3. 正当な退職方法だから恥ずかしくない

下記を読み進めていただくとなぜ?退職代行を使用しても恥ずかしくないのかがわかります。

ぜひご覧ください。

 

 

退職代行を利用することは、恥ずかしいことではなく、多くの人が利用し始めている。

日本労働調査組合は、退職に関する労働者のイマを調査するため、全国の20~39歳で会社員の男女523名を対象に「退職代行サービスに関するアンケート」を実施。会社員の63.9%が退職代行サービスを認知していることが判明しました。

調査結果トピックス

1.退職代行サービスの認知率は63.9%
2.約2割が退職時に退職代行サービスを利用すると回答
3.約3割は自身もしくは周囲で退職代行サービスを利用した人がいた経験がある

日本労働調査組合

上記の引用で私の感想を述べると、とても驚いております。

確かに普段会社員として働いていると同僚との雑談の中でも退職代行の話は出てきます。

また実際前の会社を退職代行を利用してやめたという方がおりました。

もちろん私も退職代行の話は、知っております。

 

 

このサービスはこれからどんどん伸びるなと確信しております。

それだけこの日本社会がブラック労働が多いことや会社が退職のルールを曖昧にしてきたことがわかります。

だからそのルールに沿って、退職代行の力を使い、会社を辞めるということは恥ずかしいことではないのです。

当たり前のことなのです。

 

 

退職代行を利用してやめようと思われている会社のほうが恥ずかしい。

退職代行を使用してやめたいと思っている人の中で多いのは、会社にやめたいと伝えてもやめさせてもらえないから退職代行を使用したというケースです。

会社を辞めたいと伝えたのに、人がいないから後任が育ってないからやめさせてくれない。

だらだらと3,4ヶ月働かされてもう一度上司に掛け合ったらその件忘れてたといわれ、頭にきて退職代行を利用するといった人も多いです。

上司のマネージメントが機能していない恥ずかしいケースです。

 

 

もちろんほかにもいろいろなケースがあります。

この会社は、先行きが見えないし安月給このままこんな会社にいても、意味ないなと思ってやめるといったケースです。

会社が労働者に見限られたという恥ずかしいケースです。

大体このケースは優秀な人ほど考えており、残った労働者にとって大ダメージになります。

 

 

正当な退職方法だから恥ずかしくない

退職代行サービスは、正当な退職方法なので、恥ずかしくもありませんし違法でもありません。

いままで会社の内部で行われていた退職方法のほうが違法に近いのです。

退職を伝えても何ヶ月も受理されない、しつこくパワハラまがいな説得をされるなどたくさんの嫌がらせを受けてきたと思います。

それを法にのっとって代理人を立てて行うのが退職代行サービスです。

だから退職代行サービスを利用することは恥ずかしいことではありません。

→【退職代行Jobs】弁護士監修付代理人を立てて行う退職代行会社はこちら

退職代行を使用して、同僚に悟られずにやめる3つの方法

こちらは、退職代行を使用して、同僚に悟られずにやめる3つの方法について掲載しております。

  1. 個人情報保護法を理由に、まわりに話さないでと退職代行サービスから会社に伝えてもらう
  2. 退職代行を使えば、代行会社が間に入るので職場の人と顔あわせることがない
  3. 有給と代休を利用すれば最短で即日退職することができるから 

下記を読み進めていただくと退職代行を使用して、同僚に悟られずにやめる方法がわかります。

ぜひご覧ください。

 

 

個人情報保護法を理由に、まわりに話さないでと退職代行サービスから会社に伝えてもらう

個人情報保護を理由に、周りに退職代行を使用したといわないでくださいと退職代行サービスから会社に言ってもらうだけでも、ぐっと周りに広まるリスクが減ります。

最近の社会は、個人情報にとてもうるさいので効果があるやり方だと思います。

守らない会社もあるかもしれませんが、所詮その程度の会社だと割り切ってほかのまともな会社にさっさと転職してしまいましょう。

 

 

退職代行を使えば、代行会社が間に入るので職場の人と顔あわせることがない

退職代行サービスを使えば、あなたは職場の人と顔を合わせる必要がありません。

普通に退職を伝えた後に2週間から1ヶ月くらい会社で業務をするときって本当に周りの人の目線がつらいですよね。

一刻も早くやめたいし、何で引継ぎなんてしないとだめなんだと思いますよね。

そんな悩みを3万円くらい払うだけで解決するのが退職代行サービスです。

退職代行サービスはあなたに代わって、退職業務を行ってくれるので、とても気持ちも楽ですしストレスもありません。

 

 

有給と代休を利用すれば最短で即日退職することができるから。 

退職代行を使用して有給や代休を使えば同僚があの人、連休とっているのかしら??と思っている間に退職を完了させることができます。

3,4日連続で休むと同僚がざわざわし始めるかもしれませんが、そのころには退職を完了させることができます。

なので同僚からなんでやめるのとか?上司からほかの会社に言ってもうまくいかないぞなんて言葉を説明する必要もありません。

それを可能にするのが退職代行サービスです。

 

→【退職代行Jobs】有給代休の調整もできる退職代行サービスはこちら

退職代行を使ったあと、周囲に知られるのか知りたい

退職代行を利用したことは、転職先にはばれないので安心してください。

退職代行を利用したことは、転職先などにばれることはありませんので安心してください。

なぜなら辞めた会社が、いちいち転職先などに連絡することもなく情報の共有はされないからです。

もちろん、保険証や年金などにも退職代行を利用したといったことは掲載されません。

 

 

退職代行を利用したことが親にバレるというリスクはありません。

会社を辞めたということは親にばれるかもしれません。

でもどうやってやめたかまでは、親もわかりませんのでだまっていればばれることはありません。

逆に、親に会社を退職したいと相談をしたときにこんなものがあるよと退職代行を勧められるかもしれませんね。

 

 

退職代行を恥ずかしいと思っても利用するべき人

会社からパワハラやセクハラにあっている

問答無用で退職代行サービスを使って、即日退職したほうがいいですね。

私の会社もほかの部署で、課長が部長のパワハラに耐えかねて、バックレてしまったことがありました。

その人は、うつ病診断書と部長からパワハラがあったと会社に告発していました。

詳細は話せませんが、バックレなどはせずにパワハラやセクハラなどのケースは退職代行サービスに任せましょう。

そしてあなたは、心身ともに回復に専念しましょう。

 

 

精神的・肉体的に限界を迎えている人

最近は仕事で、精神的肉体的に病んでいる人が多いです。

特に40代50代の既婚者は、会社で役職を持っている人が多いですね。

毎日下からはいろいろといわれ、上からもあれやれこれやれと大変な思いをしていると思います。

精神的肉体的限界を迎える初期段階は、だんだんと眠れなくなったり、食欲がなくなったりします。

それでも既婚者なので、逃げ出すことはできません。

だんだんと思考能力をなくしてしまうかもしれませんが、退職代行サービスがあるということだけでも覚えておいてください。

精神的に完全にだめになる前に退職代行を使って、会社を辞めるべきです。

 

 

退職代行無料LINE相談時に伝えるテンプレート一覧 

退職代行Jobsなら無料でLine登録ができます。

とても簡単に相談ができるので便利ですね。

またここに退職代行JobsとLineをするときに、聞いたおいたほうがいい一覧を書きました。

ぜひ参考にしてください。


退職代行無料LINE相談時に伝えるテンプレート一覧

  1. Jobsさんが、私の会社に連絡するとき、退職代行を利用したこと周りに話さないでくださいと会社の人に言ってください。私が退職代行を使ったことは私の個人情報なのでまわりにいわないでくださいと伝えてください。
  2. 私は、会社の人と顔を合わせたくないので、書類だけですませたいです。
  3. 有給と代休を利用してすぐに会社を辞めたいので、そのように対応してください。

もしメールやLineをするのであれば、上記をコピペして張り付けるだけで簡単に重要な質問をすることができます。

→【退職代行Jobs】無料ライン相談ができる退職代行サービスはこちら

-退職時の悩み